妊娠してホルモンの変化で情緒不安定になってしまうかも

 

 

妊娠すると分泌されるホルモンの関係で、情緒が不安定になる人が多いと思います。見慣れた映画を妊娠中に見ると、何故そこで!思う所で涙が出てきたりします。あとちょっとわがままになったりもします。妊娠するまでは、情緒が不安定になるなんて知りませんでした。妊娠した友人が旦那さんへの不満を口にする事が急に増えたり、仕事の愚痴が増えたりしていたので、妊娠て大変なんだなとは思っていながらも、軽い感じでアドバイスしていました。でも友人の顔は曇ったままでした。

 

その時は問題を解決できるようにアドバイスしたつもりでいたのですが、自分が妊娠をして、情緒不安定を体験して気付いたのは、ただ話しを聞いてあげて、ストレスを解消させてあげれば良かっただけなんだと思いました。

 

 

 

ベットで寝ていた時、自分のスペースが狭くなっただけで号泣しました。あと音楽を聴きながら楽しく散歩していたときにも号泣しました。楽しかったのに泣く理由なんてないのに。ずっと不満を抱えていて泣くならまだ分かるのですが、なんでこんなに悲しいのか、どうして涙が止まらないのか自分でもコントロール出来なくて面白いぐらいでした。旦那さんはとても困っていました。自分が理解できないことを他人が理解できるわけないのです。どうして泣いてるのか旦那さんに伝えようと努力はするのですが、言ってる事は感情的になってしまい、上手く伝わって無いのが分かるけれど、心は不安定なので説明も止まりません。でも旦那さんは冷静に黙って話しを聞いてくれていました。それだけで安心出来ました。

 

妊婦さんは幸せだけと、不安でいっぱいです。体は思うように動かないし、具合が悪くても飲める薬は限られてくるし、食べ物飲み物など我慢する事がいっぱいでストレスが溜まります。しかもそこへホルモン変化からくる、制御不能の情緒不安定が重なります。これから友達が妊娠したり、妊婦さんと話す機会があったら、アドバイスなんかしないで、ちょっとでも不安解消のお手伝いが出来るように、ただ話しを聞くだけの時間を作ってあげようと思ってます。

 

友達が妊娠後にピリピリし始めて人格が変わってしまったようになっても、心の距離を置かないで近くにいてあげて下さい。それだけでも安心すると思いますし出産すると元通りになります。

 

何もしなくてもそばに居てくれるだけで落ち着いてくれる存在が妊婦さんには必要です、あなたも先輩になったときにぜひ協力してあげてください